​SELF LINER NOTES

​「隠れたウーパールーパー」

ポップな曲をリード曲にしたくて

コード進行から作って
メロディとアレンジまでが
出来上がった時に
ドラムのしゅんくんが
めっちゃウーパールーパーって感じする!
って言ってきて
それに私もすごくぴんときたのが
タイトル通り、この曲の歌詞をかく
おっきなヒントになりました!
普段からよく聴く
好きなバンドや歌手の応援歌でも
綺麗事ばっかり並べるなって
言われなくても分かってるって
私自身純粋な気持ちで聴けない日もあって
でも、可愛いアニメのキャラクターや
好きな人の笑顔だけで
頑張るパワーが沸いてきたりします。
もし、可愛らしいウーパールーパーからの
応援歌だったら
聴いてくれる人の背中を
素直に押せるんじゃないかなって、、、
ウーパールーパーになりきって
歌詞をかきました!
ウーパールーパーって?(。・・。)
なんと本名は「メキシコサラマンダー」
サンショウウオの一種で
1985年に(私たちが生まれる前!)
日清焼きそばUFOのCMで
メキシコサラマンダーが
キャラクター化して起用され、そのときに
ウーパールーパーって呼ばれるのが
日本で主流になったそうな!
本名も本当の姿も知ってる人
多くはないんじゃないかなぁ、、、
恥ずかしながら調べてみて
初めて知りました(>_<)
そんなウーパールーパーに
なりきらせてもらった私からの、
chouchouからのメッセージが
聴いてくれる1人1人の心に届きますように

​「レトローム」

今までのイメージとは違う
ちょっと大人なchouchouも
聴いてもらいたかったので
3曲の中でも、1番みんなで
アレンジに時間をかけました!
どんな恋愛だったとしても
失ってから時間が経つと
色褪せてくれるものだと分かっていても
なかなか時間が解決してくれない
想いと思い出たちに
早く昔話になって笑えるようになりたい
って言い聞かせる気持ちと、
その人じゃなくて
その人のことを想う自分のことが
愛おしかったんだなんて思えたら
少しは楽になれるんじゃないかな
って気持ちを歌ってます。

​「モット。」

この曲もコード進行とメロディ
アレンジまでが出来上がって
この曲の雰囲気はアダルト、、、
アダルトだーーーー!ってなったので
またまたちょっと大人なchouchouに!
男遊びを繰り返してしまうのは
本気で愛し合える人と
出会ってないだけなんじゃないかなって
自分の経験でも、友達の話も聞いてても
テレビのニュースを見ててもそう思います。
 
音楽やお酒に踊らされながらも
たった1人との出会いを求めてる
強めの女性を主人公にした曲。
1st singleと2nd singleでは
まだみさとまるがギターを弾いてて
でもベースがなくて
1st singleはさざやん
2nd singleはくっきーくん
と、スーパーサポートベーシストたちに
弾いてもらってましたが
みさとまるが脱退して
私がボーカルから
キーボードボーカルに変身して
ライブのサポートベースを
よくしてくれてたちなっちゃんが
正規メンバーになってくれて
初めてchouchouのメンバーだけで
作ることが出来たCDなので
また今までとは違う
新しい思い入れがあります。
ライブではもちろん、
イヤフォン越しで、車で、色んなところで
​たっっっっくさん聴いてもらえますように(*^^*)!
​​chifumi